2013年1月10日木曜日

なぜか報道されない安倍総理のセキュリティダイアモンド構想

プラハに本拠を置く国際NPO団体「プロジェクトシンジケート」のウェブサイトに、12月27日付けで安倍晋三首相の英語論文が掲載された。しかし国内メディアはこの論文に沈黙を守っている。安倍総理は何を語ったのか。


 今、日本では奇妙奇天烈な事態が起きている。日本の総理大臣が英語で世界に訴えた論文を、当の日本メディアが一切取り上げようとしないのだ。

 そもそも安倍総理が英語で論文を発表していたということ自体、初耳だという人がほとんどなのではないか。

 安倍総理が論文を発表したのはプラハに本拠を置く国際NPO団体「プロジェクトシンジケート」のウェブサイトである。プロジェクトシンジケートは世界各国の新聞社・通信社と提携しており、各国要人のインタビュー記事を配信するなど実績あるNPOだ。

 その格調高さは安倍総理以外の寄稿者の顔ぶれを見ても一目瞭然だろう。ジョージ・ソロス、ジョセフ・スティグリッツ、ビル・ゲイツ、マイケル・サンデル、クリスティーヌ・ラガルド、などなど。

 2月に出版されるプロジェクトシンジケート叢書では、安倍総理の論文がこれら寄稿者の劈頭を飾ることになるようだが、気づいていないのか、知っていて無視を決め込んでいるのか、日本マスコミの沈黙は不気味としか言いようがない。

 自国の宰相が英文で世界に訴えたメッセージを、当の日本国民が知らぬ存ぜぬでは、世界に対してあまりに恥ずかしいというものではないか。しかも朝日・読売・日経といった国内大手新聞はプロジェクトシンジケートと提携しているにもかかわらずだ。

 当方はこんな奇妙奇天烈な事態を黙過しがたい。そこでガラにもなく安倍総理の英語論文を訳してみることにした。翻訳の専門家ではないので誤訳・迷訳・欠陥翻訳はご愛敬として読み捨てていただきたい。大意を汲んでいただければ十分である。


Asia’s Democratic Security Diamond

http://www.project-syndicate.org/commentary/a-strategic-alliance-for-japan-and-india-by-shinzo-abe

アジアの民主主義セキュリティダイアモンド

 2007年の夏、日本の首相としてインド国会のセントラルホールで演説した際、私は「二つの海の交わり」 ─1655年にムガル帝国の皇子ダーラー・シコーが著わした本の題名から引用したフレーズ─ について話し、居並ぶ議員の賛同と拍手喝采を得た。あれから5年を経て、私は自分の発言が正しかったことをますます強く確信するようになった。

 太平洋における平和、安定、航海の自由は、インド洋における平和、安定、航海の自由と切り離すことは出来ない。発展の影響は両者をかつてなく結びつけた。アジアにおける最も古い海洋民主国家たる日本は、両地域の共通利益を維持する上でより大きな役割を果たすべきである。

 にもかかわらず、ますます、南シナ海は「北京の湖」となっていくかのように見える。アナリストたちが、オホーツク海がソ連の内海となったと同じく南シナ海も中国の内海となるだろうと言うように。南シナ海は、核弾頭搭載ミサイルを発射可能な中国海軍の原潜が基地とするに十分な深さがあり、間もなく中国海軍の新型空母がよく見かけられるようになるだろう。中国の隣国を恐れさせるに十分である。

 これこそ中国政府が東シナ海の尖閣諸島周辺で毎日繰り返す演習に、日本が屈してはならない理由である。軽武装の法執行艦ばかりか、中国海軍の艦艇も日本の領海および接続水域に進入してきた。だが、このような“穏やかな”接触に騙されるものはいない。これらの船のプレゼンスを日常的に示すことで、中国は尖閣周辺の海に対する領有権を既成事実化しようとしているのだ。

 もし日本が屈すれば、南シナ海はさらに要塞化されるであろう。日本や韓国のような貿易国家にとって必要不可欠な航行の自由は深刻な妨害を受けるであろう。両シナ海は国際海域であるにもかかわらず日米両国の海軍力がこの地域に入ることは難しくなる。

 このような事態が生じることを懸念し、太平洋とインド洋をまたぐ航行の自由の守護者として、日印両政府が共により大きな責任を負う必要を、私はインドで述べたのであった。私は中国の海軍力と領域拡大が2007年と同様のペースで進むであろうと予測したが、それは間違いであったことも告白しなければならない。

 東シナ海および南シナ海で継続中の紛争は、国家の戦略的地平を拡大することを以て日本外交の戦略的優先課題としなければならないことを意味する。日本は成熟した海洋民主国家であり、その親密なパートナーもこの事実を反映すべきである。私が描く戦略は、オーストラリア、インド、日本、米国ハワイによって、インド洋地域から西太平洋に広がる海洋権益を保護するダイアモンドを形成することにある。

 対抗勢力の民主党は、私が2007年に敷いた方針を継続した点で評価に値する。つまり、彼らはオーストラリアやインドとの絆を強化する種を蒔いたのであった。

 (世界貿易量の40%が通過する)マラッカ海峡の西端にアンダマン・ニコバル諸島を擁し、東アジアでも多くの人口を抱えるインドはより重点を置くに値する。日本はインドとの定期的な二国間軍事対話に従事しており、アメリカを含めた公式な三者協議にも着手した。製造業に必要不可欠なレアアースの供給を中国が外交的な武器として使うことを選んで以後、インド政府は日本との間にレアアース供給の合意を結ぶ上で精通した手腕を示した。

 私はアジアのセキュリティを強化するため、イギリスやフランスにもまた舞台にカムバックするよう招待したい。海洋民主国家たる日本の世界における役割は、英仏の新たなプレゼンスとともにあることが賢明である。英国は今でもマレーシア、シンガポール、オーストラリア、ニュージーランドとの五カ国防衛取極めに価値を見いだしている。私は日本をこのグループに参加させ、毎年そのメンバーと会談し、小規模な軍事演習にも加わらせたい。タヒチのフランス太平洋海軍は極めて少ない予算で動いているが、いずれ重要性を大いに増してくるであろう。

 とはいえ、日本にとって米国との同盟再構築以上に重要なことはない。米国のアジア太平洋地域における戦略的再編期にあっても、日本が米国を必要とするのと同じぐらいに、米国もまた日本を必要としているのである。2011年に発生した日本の地震、津波、原子力災害後、ただちに行なわれた米軍の類例を見ないほど巨大な平時の人道支援作戦は、60年かけて成長した日米同盟が本物であることの力強い証拠である。

 私は、個人的には、日本と最大の隣国たる中国の関係が多くの日本国民の幸福にとって必要不可欠だと認めている。しかし、日中関係を向上させるなら、日本はまず太平洋の反対側に停泊しなければならない。というのは、要するに、日本外交は民主主義、法の支配、人権尊重に根ざしていなければならないからである。これらの普遍的な価値は戦後の日本外交を導いてきた。2013年も、その後も、アジア太平洋地域における将来の繁栄もまた、それらの価値の上にあるべきだと私は確信している。


 安倍総理が論文で表明した内容について、ここではあえて解説しない。論文内容には賛成も反対も批判もあっていい。様々な立場から多くの意見が表明されてしかるべきだ。

 しかし、それはあくまで論文がマスコミで報道されてからの話である。報道されていないから知り得ようもないのが現状であって、自国の宰相の論文を報じようともしないマスコミの存在意義が問われてしかるべきではなかろうか。

 なお、いちはやくこの論文に気づいた数少ない日本人ジャーナリスト西村幸祐氏は、自身のTwitterで以下のように述べている。ぜひ参考としていただきたい。

 また、この安倍論文は徐々に反響を呼び始めており、外交安全保障専門誌のThe Diplomat が文中の「南シナ海は北京の湖」という表現に反応した論説を出していることも付言しておく。


■The South China Sea: “Lake Beijing”

http://thediplomat.com/the-naval-diplomat/2013/01/07/the-south-china-sea-lake-beijing/

117 件のコメント:

  1. 日本のマスゴミは糞です。

    返信削除
  2. セキュリティダイヤモンド 恥ずかしながら初めて聞いた

    返信削除
  3. ブ翻訳をされたログ主様のご尽力に感謝します。情報、拡散させていただきます。

    返信削除
  4. いま現在、腐るほど湧いてきてる「海外の反応」系ブログでも皆無だったよねコレ

    返信削除
  5. 私も初めて聞きました。アップしていただきありがとうございました。

    返信削除
  6. 韓国文化放送(MBC) 〒135-0091 東京都港区台場2-4-8 18F
    フジテレビジョン 、、 〒137-8088 東京都港区台場2-4-8 

    韓国聯合TVNEWS(YTN) 〒105-0000 東京都港区赤坂5-3-6
    TBSテレビ     、 、、 .〒107-8006 東京都港区赤坂5-3-6 

    大韓毎日   、、、、、、、、、、、、 〒108-0075 東京都港区港南2-3-13 4F
    東京新聞(中日新聞社東京本社) 〒108-8010 東京都港区港南2-3-13

    京郷新聞  、、、、、、〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2
    産経新聞東京本社  〒100-8077 東京都千代田区大手町1-7-2
    (サンケイスポーツ、夕刊フジ、日本工業新聞社)

    朝鮮日報   、、、  〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1 4F
    毎日新聞東京本社 〒100-8051 東京都千代田区一ツ橋1-1-1

    日本放送協会 、、 〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1
    韓国放送公社(KBS) 〒150-0041 東京都渋谷区神南2-2-1NHK東館710-C 

    返信削除
  7. 「マスコミ」に値しないものはどんどん「マスゴミ」と断じるべき

    返信削除
  8. 産経新聞まで報道しなかったんですね…
    拡散させていただきます。

    返信削除
  9. アップありがとうございます。
    これからの時代を生きる為に、平面の世界地図では無く『地球儀』が必要なのですね。
    飛び交う情報の電波や、それらの思惑、ナリスマシや外圧を使った各外国の日本搾取も考えると… 
    気を緩められない時だと思います。

    テッペンに立っているつもりで誘導旗を振りかざす偏ったマスコミを吹っ飛ばす為には、彼等に底辺と見られている庶民が力を爆発させ、
    膿・ゴミを押し出す事が重要ですよね。火山の国日本で暮らす日本国民のマグマ?をなめんなよと。。

    返信削除
    返信
    1. 情報の選択もままならない状況ほんとなめんなよです激しく同意。

      削除
  10. 憲法を改正しなければ話にならない。
    日本人には覚悟が必要だ。
    すでに日本には売国奴があふれている。

    返信削除
    返信
    1. 大賛成!!!!!

      削除
  11. 日本のマスコミには中国と違い、報道しない自由があるから
    マスコミに都合の悪い事実は完全に無視される

    返信削除
  12. 前政権時安倍さんがインドで話した内容が
    全く報道されなかったのとまったく同じですね
    よほどインドとの連携がまずいと見えるマスコミ
    中華に信奉しすぎ

    返信削除
  13. 知りませんでした。アップしてくださって有難う御座います。
    重箱の隅ばかりほじくっているような日本のマスコミにモット「かつ」を入れてください。

    返信削除
  14. 大変重要な情報を掲載していただき感謝いたします。日本のマスメディアには絶望していますので大変助かります。拡散させていただきます。

    返信削除
  15. 友人がフェイスブックでシェアしてくれたおかげで拝見することができました。また私からも拡散させていただきたいと思います。かつて「繁栄の弧」を記した方等とともに、2013年から我が国のプレゼンスが取り戻されることを願っています。

    返信削除
  16. なぜ報道されないのかというと
    日本に現存するマスメディア(☓日本国民)の多くが「戦後左翼」だから。

    1"特定アジア"(中国・韓国・北朝鮮)シンパ
    2「反米」
    3「反自民党」
    4「左翼」   
    なので

    安倍総理の脱特ア構想を取り上げないのは
    1シンパの"特定アジア"が不利になり
    2 憎い米が喜び
    3 憎い自民党の勢いが増し
    4 自分たち自称リベラル、左翼が抑圧される
    につながる事になる。

    結局、彼らは「日本の為に」報道規制しているのではなく
    「自らの自称中道、リベラル、左翼イデオロギー、居場所を死守する為」に
    日本の防衛力が増す国益報道を避けたがるのです。

    返信削除
  17. むしろ、ここでコメントしている皆さんが未だにマスコミに対して、何かと期待している節がある。いつかは気づいてくれる的な。

    返信削除
  18. 読んでみて、確かに報道する価値が無いのがわかりました。黙殺で当然。マスコミは、一般人に向けて仕事しているのであって、馬鹿ウヨのために仕事しているのではない。

    返信削除
    返信
    1. どんな内容でも一国の首相が世界には新したことを取り上げない理由はないよ。
      鳩山さんのときでも分かるようにどんなしょーもない発言も発信されれば大事になる。
      まして安倍総理を叩きたいなら格好の材料だろう?
      それをしないのは逆効果だと分かっているからだ。
      馬鹿ウヨとかレッテル貼りするまえに、ネットで左翼活動してる奴だってたくさんいる中でなぜ反マスコミ勢力ばかり大きくなるのか考えたほうがいい。
      きっと堂々と乗っけて誇張もなく批判すれば、受け入れられる主張は多いのでないか。

      削除
    2. 世界には新したこと→世界に発信したこと

      削除
    3. 日本語が上手ですけど、一箇所だけ間違えているようですよ?
      あなたの文章の場合、「一般人に向けて」の部分は「日本に(寄生)在住している中国人・韓国人」と書くべきですね。

      削除
    4. 論文のどの箇所が悪く、報道する価値がないのか詳しくお聞かせ願いたい。こういう抽象的に非難をする人は間違いなく工作員と見ていいでしょう

      削除
    5. 言えないならやはり工作員認定です。選挙権があったらおそろしや~

      削除
    6. 最近ネットでは、こういった「日本語を使う中国人」の暗躍が
      多いですな
      中国に関するニュースサイトのコメント欄に張り付き
      露骨な中国擁護発言を繰り返し中国に敵対する意見は全てネトウヨ認定

      自国の利権と国防を語るのは政治家の役目だろうに
      その当たり前を行うと何故か困る人種が居るらしい

      削除
    7. いつも疑問に思うのだが、日本のマスコミは、いったい誰に対して報道したいのだろうか。
      日本のマスコミが正しく機能しないのであれば、新聞やテレビだけに頼るのは、偏った情報を植え付けられてしまうことになるんでしょうね。
      そうなることによって、一番得をするのは誰なんだろうと考えてしまう。

      削除
    8. あなたが評価に値しないと言っているだけ。価値が在ることは間違いない。その程度の解釈でマスコミ擁護をしているからウヨにバカにされるのです。

      削除
  19. これは確かに親大陸派が支配的な日本のマスコミには絶対に報道できない内容ですわな。
    ブログ主の翻訳・掲載に敬意を表します。

    返信削除
  20. 戦国策でいう連衡でしょう 戦略論としては基本的、超重要なことです

    返信削除
  21. 翻訳・掲載、ありがとう。

    返信削除
  22. こういう埋もれた大事なニュースはtwitterなどで十分に拡散したほうがいいですね。
    若者全体が危機感を持ってわが国がどれほど左巻きの連中の思うがままにされているか、
    はっきりとした認識をもつことが肝要だと思います。

    返信削除
  23. これはもう救い難い「大うつけ」(=moron)というしかない。

    アセアンは長い年月をかけて中国を今形成過程の「アセアン共同体」の準構成員として取り込んできた。今、南シナ海で波が高くなっているのは、このアセアン共同体(=地域の問題を共に話し合いで解決する「レジーム・システム」)に楔を打ち込み、同盟システム(=共通の敵を必要とする)を持ち込もうと3年前から米国が画策しているからだ。

    アセアンは決して同盟システムに与しない(確かに今、フィリピンだけは揺れ動いているが…)。この論...文に書いてある料簡で岸田外相をブルネイ(=今年のアセアンの議長国)に送り、首相自らがベトナム、タイ、インドネシアを訪問すれば、日本の独り相撲に終わるだろう(現に、今日のブルネイの英字紙、Beunei Times と Borneo Bulletin には、岸田外相が「尖閣諸島を巡る状況について、理解してもらえたと思う。ASEANとの関係強化の基盤を構築できた」との自画自賛を裏付ける記事はゼロだ)。

    日本とフィリピンは強気に振る舞っているが、地域の流れから浮き上がって見える。両国が頼みの綱としている米国の第二次オバマ政権は、中国とは協調を進め、東南アジアでは「同盟システム」導入の試みを断念し、すでに地域に根付いている「レジーム・システム」と協調に転じる可能性が高い。

    国内では空気を読むことがあれほど重視されているのに、国外に出た途端、空気を読めなくなるという日本の行動パターンがまた繰り返されそうだ。

    返信削除
    返信
    1. 「Mikio Oishi」と言う人はフェイスブックに居ないようですけど

      削除
    2. もっともらしい意見ですが結局「日本ダメダメ」論ですね。これだけ見識があれば他に日本が世界にむけて何を発信してけばいいか代案があってもいいのではないかと・・・ 日本を取り巻く世界情勢が厳しく、アメリカが民主党政権なら対日政策が厳しいのは安倍首相もわかっているはずです。
      この論文によって、細くてもいいのでどこか活路を見出していかないかと期待します。
      空気を読んでいては外交などできません。今まで空気を読みすぎたおかげで相手の意向に沿った外交しかできなかったのでは?

      削除
    3. 剣kennさんが表題に「なぜか報道されない・・・」と仰ってるように、日本の宰相が海外に発した論文を日本のマスコミが日本人に知らせないことを問題にされているんですが。
      『救い難い「大うつけ」』とは誰のこと? 安部総理?剣kennさん?日本のマスコミ? 主張を見ると前々者のようですが、報道しないマスコミに対してはどうなんですか。
      ちなみに私は、ここに来て初めて知りました。剣kennさんに感謝感謝と同時にマスコミに限りない憤りを感じるものです。

      削除
  24. 良い情報を得ました。 ありがとうございます。 IT時代への評価はいろいろですが、このような情報を得られた事は誠に恩恵だと感じます。

    返信削除
  25. カツカレーを食べたことの方が重要だから、これが報道されなくてもしかたない

    返信削除
  26. アメリカも結構中国にプレッシャーかけてますよ、F22ステルス戦闘機12機(1個中隊)約4カ月間暫定配備と、33機のオスプレイが沖縄嘉手納に常駐する事になるようです。

    返信削除
  27. 大変いいお話を紹介してくださって
    ありがとうございます。
    当ブログで紹介させていただきました。

    ツイッターに載っていましたが、
    >こんなにたくさんの人が自分のブログを見に来るとは思わなかった。ここでいきなりUFOネタをアップしたら怒られちゃうんだろうか?

    アリだと思います。(笑)
    自然体で色々な話題でいいんじゃないかなあ
    と思います。

    返信削除
  28. ブログで広めてくれて感謝しています。僕が雑誌に原稿書くより速く伝わるよね。
    本当にありがとう。

    返信削除
  29.  貴重な情報をありがとうございます。
     この情報は拡散すべきと思います。

     こういう情報こそ報道すべき情報だと思われますが、マスゴミは報道しようとしない。
     いや・・・ほれぼれするぐらいゴミですよね・・・

    返信削除
  30. 日本のマスゴミはカツカレーはわかっても英語読めないんだよ。

    返信削除
  31. 第一次安倍政権のときの安倍総理のインド国会演説のあと、

    すぐに中国と朝日新聞が連携して反応しましたね・・・・・笑

    【中国】安倍首相は"中国なしのパートナーシップ"を推進している
    ~インド国会での演説を中国メディアが批判
    http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1187874972/

    【朝日新聞社説】安倍首相は価値観外交を考え直せ。
    日本にとって中国の重要性は、インドの比ではない ★3 [08/24]
    http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1187945383/


    返信削除
  32. 日本にマスコミはない。すでに死んでいる。

    返信削除
  33. 情報をありがとうございます。
    平和ボケしている日本人女性を、一人でも目覚めてくれる事を願っています。

    返信削除
  34. 翻訳して下さってありがとうございます。セキュリティダイアモンド構想、批判している記事東京新聞やヤフー等で読んだのですが構想の中身について全く掲載されていないので判断のしようが無く、また報道しない自由を駆使しているなとマスコミに怒りを覚えていました。ツイートさせて頂きます。感謝です!

    返信削除
  35. 日本のマスコミ=お金をくれる所の宣伝機関+左翼+反体制主義≠ジャーナリズム
    こんな感じ?
    ってか日本のマスコミだけじゃないかもだけど、自分たちの意見や主張を言い過ぎな気がする。まるでそっちがメインみたいな?

    返信削除
  36. 全く知らなかったです。シェアさせて下さい。

    返信削除
  37. 一国の首相が海外に向けて自分の言葉で発しているメッセージが
    自国では報道すら去れないなんて・・・。
    メディアは自社の考えにそぐわないメッセージを封殺しすぎ。
    これでは擁護する対象が変わっただけで
    戦前とかわらないじゃないか。

    返信削除
  38. 知りませんでした。翻訳&掲載本当に有り難うございます。
    転載させて頂きまして、人々に広く知って頂きたいと思います。

    返信削除
  39. 論文に感動して涙が出ました。
    翻訳ありがとうございます。
    とても重要な情報だと思いますので、拡散させていただきます。

    返信削除
  40. マスコミが馬鹿で知らないか、あえて無視しているか?
    どっちにしても、失格ですね。

    返信削除
  41. 情報、とにかく、感謝します。
    この国に、生まれて良かった。

    返信削除
  42. 初めて知った…
    日本のマスコミは一体どこのマスコミなのか…

    返信削除
  43. 翻訳ありがとうございます。微力ならがTwitterにて拡散させてくださいませ。
    @mtjbk606

    返信削除
  44. めっけ

    ■インド国会における安倍総理大臣演説
    「二つの海の交わり」
    Confluence of the Two Seas
    http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/enzetsu/19/eabe_0822.html

    返信削除
  45. いったい日本のマスコミは、いつこの論文やこの事実を報道するつもりなのか?

    マスコミによる世論形成はもはやできないことを認識すべきですよね、朝日新聞やNHKは。

    悪名高い朝日新聞主筆・若宮啓文が明後日定年退職だそうです。反日マスコミ敗北の象徴的な日になりそうな予感…

    返信削除
    返信
    1. セキュリティダイアモンド構想に韓国は入って無いんですよ

      削除
  46. いい論文だけど、拍手喝采できないのはこの人の異常なまでの韓国への弱腰とおもねりがあるから。

    返信削除
  47. ハイ、マスゴミ死ね。

    返信削除
  48. 翻訳 ありがとうございます。安倍首相を支えましょう。
    マスゴミは「増す増すゴミ」化しているようですが、マスよりミニが販売対象らしいので、ミニゴミが適当かと思います。

    返信削除
  49. 論文中の、南シナ海が「北京の湖」にされる危険性についてのくだりが、当方の頭にこびり付きました。
    貿易・エネルギー等、シーレーンの重要性は言い古されているが、尖閣事案に於いても、もっとクローズアップされるべきだと思った。


    翻訳・拡散ありがとうございます。
    いつも思うが、ネットがあって本当に良かった。

    返信削除
  50. 2ちゃんねるでこのブログを紹介されました^^
    たまに現政権に対して好意的な報道をする裏側に、こういった反日的な姿勢を取るマスコミ・・・。
    お陰様で改めて“心が日本に無い”大手報道機関の腐敗ぶりを思い知りました。
    心ある国民がネットやポスティング、デモ活動による周知活動に励まない限り、多くの方々に真実が伝わらないと思います。
    私も本当に微力ながらそのお手伝いに参加させて頂きます。ありがとうございました。

    返信削除
  51. 貴重な情報の翻訳ありがとうございます。昨夜西村氏のツィッターで初めて論文の存在を知りました。論文の内容はおろか、存在さえ報じられないとは、全く理解に苦しみます。

    こちらのリンクを勝手ながらブログに貼らせていただきました。国会質疑の書き起こしを中心に掲載しているブログです。また、西村氏のツイッターで言及されていた海外メディアの反応のうち、The Diplomat の記事を翻訳して掲載しました。

    http://kokkai-sokuhou.iza.ne.jp/blog/entry/2977233/

    ブログのほかの記事も是非拝読いたしたく存じます。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

    返信削除
  52. なんでマスコミ普段毛嫌いしてる人たちが「安部さんが、こんなに良い論文書いたのに、マスコミが報道してくれないのー!ジタバタ」とか言うんだろうか・・・・・
    ってか、良い記事なら別にマスコミが報道するしないに関わらず、ネットの草の根運動で拡散すりゃあっと言う間に広がる話なのに、「マスコミが報道しない」みたいな余計な一言で大分胡散臭くなる気がしますね。

    返信削除
  53. 教えて下さってありがとうございます。

    日本にあるのはマスゴミだけですから。

    返信削除
  54. リトマス試験紙投入しておきますね。

    「リチャード・コシミズ」

    返信削除
  55. この政策立案者は、政治家志望の普通の人ですが、
    6年掛けて分析した大阪自民の政治勉強会のF氏です
    この人物が正式に原案と構想を練り、起案論文に
    まとめています。それを安倍氏バックの黒子に
    基本戦略を提供したわけです。そしてこのことは、
    国家戦略として本来、機密にあたいするものであり
    マスコミも本来、F氏の起案のものであることを
    知っており安倍氏のオリジナル政策ではないので
    ふせているわけです。ついでに言えば、
    F氏の洞察力や企画力は、大阪の重鎮と自民内では
    言われるとおりこのアベノミクスなる政策も起案し、
    外交・金融・産業促進・社会保障・財政・防災に
    現政権のほとんどの分野で政策や戦略を出している
    驚くべき自民の希望の星(人材)なのです。
    なにせ、政権を土台で支えている人物ですから。
    すごい人物です。自由と民主主義を持つ
    国際社会は、彼のことに気づき始めています。
    安倍氏は、総理ですから花を持たせてあげてます。
    こころの広い人です、F氏は。

    返信削除
  56. マスコミ批判はあってしかるべきだけど、当の安倍首相本人あるいは内閣からでもホームページやフェイスブックで紹介されてたのかね? これ。それがないんだったら、怠慢なんじゃない。

    返信削除
  57. 日本のマスコミが報じていないなら、世界のマスコミはどう報じているのか気になります。
    欧米の大手メディアには安倍政権誕生に際して「右傾化を危惧する」という論調のところが複数ありますから、そのようなメディアがどのようにこの文章を論じるか興味があります。
    海外のメディアが積極的に報じているにもかかわらず日本のメディアが報じていないならば、皆さんのメディア批判は正しいのでしょう。

    もし、海外メディアからも無視されているなら、この文章が「報じるに値しない駄文」とみられているということになるのでしょうか。
    仮にも自分の国の首相が書いた文章なので、そのようなことはあってほしくないのですが。

    返信削除
  58. 日本のマスゴミは完全に中国や朝鮮に乗っ取られているんじゃないのかな。
    これをいっさい報道しないということは、特アにとっていかに都合が悪いかと言うことだね。

    返信削除
  59. 支那を中国と呼ぶと、本来の中国である日本の中国地方(鳥取、島根、岡山、広島、山口)の方々が迷惑されますので、
    支那は支那と呼びましょう。支那は尊称であり、決して蔑称ではありません。

    返信削除
  60. これほど解りやすく、最後まで読ませてくれる論文はすごく素晴らしい。
    同時に安倍首相が今何を目指しているのかはっきり示されてるのがいいね。
    これはすぐネットに拡散するべきでしょう。
    安倍首相が言うようにネットの力で伝えるべきだ!

    返信削除
  61. はじめまして。
    拙ブログでも紹介させていただきました。
    ありがとうございました。

    http://blogs.yahoo.co.jp/xx_leon_xx77/63458634.html

    返信削除
  62. 微力ながら拡散させていただきます。
    にしてもマスコミェ・・・

    返信削除
  63. すばらしい論文です。
    情報ありがとうございます。
    日本人はもっと愛国心を持つべきだと思います!

    返信削除
  64. いずれ、日本国民は自国のマスコミニケーションを選べる様にするべき。内外部の思惑に害され毒された、日本の国益に対抗するマスコミは容赦なく淘汰される様に働きかけ、国民の誰もが当たり前の事を当たり前に知っているという、健全なものを目指せば、お花畑とか無関心もなくなる。国民1人ひとりが自分の国を愛することが出来る様になると思います。現存のマスコミを全て、打ち壊したいです。

    返信削除
  65. 安倍政権が、出来るだけ長く続いて欲しい。
    せめて、スパイ防止法と対外諜報機関の設置だけでも、法案を通すべき。

    我ら、愛国者の果て無き夢を叶えて欲しい。

    返信削除
  66. ありがとうございます!
    私も微力ながら拡散させて頂きます。

    返信削除
  67. 一番の疑問点はこれの日本語版が見当たらない事だ。
    安倍さんの母国語は日本語だろ。
    発表するタイミングを見極めてんのか。

    返信削除
  68. 剣kenn様
    自己紹介の欄で使われているイラストは、本宮ひろしさんの書かれたものに見えますが、ご本人に許可をとられているのでしょうか?未許可の場合は著作権的に問題です。

    返信削除
  69. 安倍政権自体が売国政権だろ

    返信削除
  70. 【安倍晋三首相が提唱した「セキュリティー・ダイヤモンド」安全保障「インド◇日本◇ハワイ◇豪州」連携】
    http://blog.goo.ne.jp/kanayame_47/e/a1ae9559364444bce0b26cf9acdbdf38

    返信削除
  71. 噂になっていたので飛んできました。提案も先見性も含め良い論文だと思います。内容如何にかかわらず、これを発表した事を報じないマスゴミはどうかしてると思います。

    返信削除
  72.  報道していますね。
     http://blog.goo.ne.jp/kanayame_47/e/a1ae9559364444bce0b26cf9acdbdf38

    返信削除
    返信
    1. おせぇよ、論文の日付から2週間以上経ってるやん

      削除
  73. ※いや、報道されてても、ここにいる奴らはバカだから何言って耳を貸さないよ 中韓の人間と同じで、自分たちが犠牲者だと思い込んでるし、ネットでそういう風に洗脳されても気づかない 

    返信削除
  74. はじめまして!
    剣さん翻訳ありがとうございます、ここまで翻訳できなかったもので穴を埋めることが出来ました。
    感謝します!
    ツイッター等でも拡散しました。

    返信削除
  75. 日本国民に対する国民洗脳装置(染脳装置?)として何が有るか考えますと、やはり第一に教育つまり学校が考えられます。次にマスコミ(新聞、テレビ、ラジオ)が考えられます。次にこれに重複しますが、漫画、雑誌、が挙げられると思います。そして広告(電車内の広告など)。また音楽もそうだと思います。(音楽はテレビ、ラジオ、だけではなく商業施設や駅のスピーカーから勝手に流れて来ます。) 学校を考えますと、幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、大学院、という風にまさに鋳型で形をつくるようになっています。特に日本はこれが徹底しています。本来、勉強というのは遊びと同じで楽しくて楽しくてしようがないものだと思いますが、なまじ学校へ行くために嫌で嫌でたまらない物になります。日本の教育の問題点を書くと一冊の本が必用です。アメリカには文部省は無く、各州が教育行政を行っているようです。文部省など全く必用ではなく、有ればかえって害の方が多いと思えるような省だと思います。漫画による染脳効果も非常に大きいと思いますが、日本ではこれを深刻に考える人はあまり見受けられないように見えます。日本は染脳装置だらけです。今はJRの発車合図がベルではなく、メロディー(音楽)になっています。これも大衆を一色に染める染脳の一つだと考えられます。JRは恐らく民営化後、外国の某勢力が大株主になっていると思います。それでそのような事をしているのだと考えられます。私達の身の回りには私達をマインドコントロールするようなもので溢れかえっています。世界広しと言えども、日本人ほどコントロールされた国民は他にいないのではないでしょうか。

    返信削除
  76. 漫画、雑誌、の他に映画、ゲームなども付け加えます。

    返信削除
  77. この安倍総理のダイヤモンド構想は海洋圏を守護する狙いだが、直裁的に対中国を考えれば、中国の「背後」にあって核超大国であるロシアとの関係を強化することが大切である。アメリカとロシアと仲良くなることで、日本は対中国で実効的な牽制力を獲得することができるだろう。

    返信削除
  78. マスコミが国民をどのように誘導しているかハッキリと気付いたことを書きます。あれは1996年か1997年の秋の事だったと記憶しています。あの頃厚生省の岡光という人が老人ホーム建設か何かに絡んで何か貰ったか何かして、毎日毎日テレビ新聞ラジオ、タブロイド紙、などは岡光、岡光と連日ワーワー、ワーワーあたかもそれ一色のようになり、最後は、おねだり夫人が登場し、スポーツ紙や週刊誌などで面白可笑しく書いていました。毎日毎日繰り返すものですから大衆は飽き飽きします。頃合いを見計らって次の事件、事故に乗り換え、今度はパッとその事故の報道に乗り換え、昨日迄岡光、岡光と言っていたものが一転してその事故の報道一色になりました。あの事故は小谷村(おたりむら)土砂災害です。今度はこの事故に関心が釘ずけになり厚生省の岡光の事は綺麗サッパリ関心が大衆から消えて無くなりました。厚生省問題を忘れさすには全マスコミを使って厚生省問題を毎日毎日扇情的にワーワー、ワーワー繰り返して飽き飽きさし、そのあと次の話題へパッと替えると国民は前の問題に無関心になります。マスコミはこのような手法を用います。

    返信削除
  79. 剣kenn顎々様におかれましては、安部総理の論文を日本語に翻訳して頂きまして有り難う御座居ました。
    この論文自体について感想を書きますと、何かピント外れと言いましょうか、端的に言いますと当然の事だという位しか思いが湧いてきません。私等当方の心の中心に今在るものが何なのかそれを書けばその理由が理解して頂けると思います。それはインターネット上の情報に基ずくものです。つまり、Drake の
    americannationalmilitia.com(google経由が便利)とBenjamin Fulford 氏のネット上の情報です。今日2013.1/20のDrake の最新情報では、近々仏教の大尊師のような皇帝(女帝Empress )が香港へ行かれ悪人を逮捕することになっているという情報が有ります。またDrake の他の情報からすると近い内に地球始まって以来の大きな事が起きそうです。ベンジャミンフルフォード氏の情報も驚くべきものです。こういったものが私らの心の中心を占めています。安部総理もこのような情報にアクセスして頂きたいと思います。

    返信削除
  80. すごい情報です
    翻訳されていれば紹介しやすいですから
    拡散させてください

    返信削除
  81. 本日の河北新報(宮城県)にこの記事が大きく掲載されました

    返信削除
  82. 安部総理が、根っからのネオコン的な考え、アメリカのネオコングループに支持されているのが良く分かります。安部総理は言ってはいけないことですが、知能が低いのでは?日米同盟としてアメリカと折り合いをつけるのは大変重要なことですが、日本は極東のアジアの一員です、露骨にこのような中国包囲網論文を書いて投稿したのは、自分の弱さを露呈した、世界の仲の日本人としては、恥ずかしい限りです。新聞テレビが報道しないのは、「真実を報道しない日本のマスコミ」としてのスタンスですので当然ですが、アメリカ政府に気兼ねしたのではないでしょうか。

    返信削除
  83. この論文には本当に驚きました。
    これをブログで初めて知るのですから、いやはや何と言うか・・・
    本当にありがとうございます。感謝いたします。

    返信削除
  84. やっと日本メディアも書き始めましたね。
    なんと!「アサヒ芸能」の今週号にのってます。けっこういい内容でした。西村幸祐さんもコメントしています。

    返信削除
  85. マスコミによる国民誘導の具体例。その2。具体例を書けば分かり易いと思います。或業界が或物の消費量が落ち込んでいると考え何とかそれを増やしたいと考えて行ったことだと思います。以下
    架空の会話。S業界の人:『(広告代理店の)Dさん消費を伸ばしたいのですが』、Dさん:『簡単です』
    S業界の人:『どうするんですか』、Dさん:『それと無く肯定的なワンフレーズを言わしてイメージ
    アップをすればいいです』。こうしてテレビの旅番組などの中で、出演の女の子などに、地元の魚の刺し身などを食べる時に『あま~い』と言うようにさせます。これを何年も続けるとそれまでの
    『ウヘッ、アメー』だったイメージが『アマーイ』に変わり砂糖の消費が増えます。もしも肥満や
    糖尿病がその為に増加しているとするならこれは悪質だと思います。(甘い刺し身が好きなら刺し身に砂糖をかけて食べれば良い。)

    返信削除
  86. 翻訳ありがとうございます
    今週の関西テレビの水曜アンカーで青山さんがニュースでズバリでやっていて初めて知りました!
    そして、検索して貴殿のブログを見つける事が出来ました。
    拡散させてもらいました!

    返信削除
  87. 情報ありがとうございます。
    ネットのおかげで真実(事実)がみれるので、戦時中の朝日のようなことはもうできない。
    マスゴミがみんな左翼(反日)であることがよくわかる。
    ○○ダイエットで騙された女子たちもTVが嘘だってことわかってきましたよ。

    返信削除
  88. 情報ありがとうございます。
    自国の首相の発言が、自分達に都合悪いから黙ってるとか。
    発言利用できるとなれば切り貼りして捏造報道するとか。

    日本のマスゴミはマスコミを名乗る資格なんてないです。

    返信削除
  89. 改めて読んでみておもいますが、素晴らしい記事ですね

    返信削除
  90. アップありがとうございます。

    私は01.23放送のアンカーで、この安倍構想は知りました!
    で、、検索してたら、こちらのブログをヒットしました^^!

    私のブログと某掲示板でも紹介並びに拡散します。

    返信削除
  91. 情報ありがとうございます。
    コメントもすごい勉強になりました。
    Mikio oishiさんのは的を射ていましたね。
    オバマが集団的自衛権を支持しない発言が昨日ありました。つまり対話重視になりました。
    ですが、普段から対話重視のみではないかと疑いたくなる政治が長かったせいかセキュリティダイアモンドを見たときは、ほっとしました。
    安倍総理には日本が孤立しないような対応をしてほしいです。

    匿名さんのマスコミによる国民誘導の具体例も勉強になりました。情報ありがとうございます!!


    返信削除
    返信
    1. 中国が本気になりました。戦争のリスクが高まりましたね。
      アメリカの集団的自衛権を支持しない発言で目が覚めました。アメリカを過剰に期待してはいけない。
      アセアンのように対話重視の対応をしないと日本はイスラエルのように戦争に明け暮れる未来をおくることになりかねません。

      削除
  92.  どうも、初めまして。
     龍剣朱羅(たつるぎ しゅら)と申します。
     実に興味深い話を聞きました。
     本当に翻訳有難う御座います。
     原文のURLと翻訳の箇所のみ是非自分のブログに転載させていただきたく存じます。
     それでは至って簡略ではありますが之にて失礼致します。

    返信削除
  93. 剣kenn顎々様お久しぶりです。1月20日のDrakeの情報(女帝というのはニセ情報ですが)或いはNeil Keenan の2012.12.15頃のyoutube 上の話し(日本語字幕付きの物があります。)の続きになるような
    超弩級のニュースが現れました。American National Militia. com の、題が『Update Regarding The Global Accounts with Neil Keenan in Indonesia 』 (3/10,2013現地時間)のものです。これは数十京円(数十万兆円)という人類の盗まれたお金を取り戻す為の裁判への証人(Neluという方)の証言についてのものです。1回目が3/8,2013に行われ2回目があさって3/13,2013にインドネシアのジャカルタで行われます。これにより、これから地球始まって以来の大きなことが起きることがだんだん現実味を帯びて来ました。超弩級のニュースです。

    返信削除
  94. 続き。人類の盗まれたお金、数十万京円というのは
    現実に存在するGold 7000万トンです。1グラム5000円
    とすると時価35京円に成ります。35京円を70億人で割ると1人当たり5億円になります。

    返信削除
  95. 貴重な情報と翻訳ありがとうございます。
    本翻訳は、1/15付の三橋貴明先生のブログのコメント欄へのUP1234さんの投稿で、知ることができました。

    3/30産経新聞の記事「首相外遊、5カ国目はモンゴル 対中戦略、外堀から着々」に、次の記事があります。

    >このほか、インドのシン首相が5月下旬にも訪日し、同月には麻生太郎副総理の訪印も調整。1月には岸田文雄外相を豪州に派遣し、米太平洋軍の拠点ハワイと豪州、インド、日本を結ぶ「安全保障ダイヤモンド」形成に布石を打った。就任から間もなく100日。安倍首相の外交の主眼に、対中包囲網の構築があるのは間違いない。(峯匡孝)

     この記事に、何の解説もなく(報じてないので解説をためらったため?)「安全保障ダイヤモンド」という言葉を使っています。

     さて、私は、拙ブログにぜひ、貴ブログの翻訳文を掲載したいのですが許可を頂けますでしょうか?
     よろしくお願いいたします。
     武蔵山タロウのブログ http://ameblo.jp/musashinoyamataro/


    返信削除
  96. 何者よりも偉大なる安倍総理大臣閣下は、翻訳なさった内容をなぜご発表にならないのでありましょうか?

    返信削除
    返信
    1. 発表したけどメディアの大多数が取り上げてないってのが正解じゃないかな?

      削除
  97. ああ、みなさんご存知でしょうけど戦後政策で行われて来た事がこれになぞらえてマニュアル通りに進んでいるようなので…

    武力を使わないで他国を侵略する方法
    ▼スイス政府 国民保護庁 著「民間防衛」(civil defense) より
    第一段階「工作員を送り込み、政府上層部の掌握。洗脳」←特定政党?
    第二段階「宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導」←マスゴミ・電通?
    第三段階「教育の掌握。国家意識の破壊。」←日教組・天皇アンチ?
    第四段階「抵抗意志の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用」←ポッポ友愛 9条厨 無防備厨
    第五段階「教育やメディアなどを利用し自分で考える力を奪う。」←日教組・マスゴミ・電通?
    最終段階「国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量植民。」←外国人参政権・東アジア共同体  今まさにここ!

    どうにも情報戦で色々まずい時期に来てるので安倍氏もあせっているんじゃないでしょうかね?

    返信削除
  98. ちなみに私は陰謀論者ではありませんよ。
    偶発的な原因かもしれないですからね、今の状況は。

    ただ、論点はこの通りに現実がなって来ている現状をどうするか…そういう事です。

    返信削除